体験授業のお知らせ Click!

大手塾に向く子

大手塾は人数が多いのだけど、

実際、大手塾が合っている子というのは

ほんの一握りなんだろうね。

 

 

生徒を「基礎学力の差」「上昇志向か否か」という2つの指標を用いて

グループ分けしてみるとわかりやすいかな。

 

スポーツでも、

身体能力やそれまでのその競技に対する経験の差によって、

違いが出てくるのは明らかで、

勉強でもそういうのがある。

これが「基礎学力の差」。

 

勉強ができたらいいな、と思っている子と

勉強を絶対できるようにしてやろう、と思っている子

はぜんぜん違う。

また、よく言われる「負けず嫌いな子」は

競争的な環境に置かれると、

成績が上がりやすい。

この辺の意識の差というか性格の差というか

そういうのが、「上昇志向か否か」。

 

じゃあ、実際にこの2つの指標で生徒をグルーピングしてみると

どうなるか。

 

A基礎学力のある、上昇志向な子。

B基礎学力のない、上昇志向な子。

C基礎学力のある、上昇志向でない子。

D基礎学力のない、上昇志向でない子。

 

さて、どの子が大手に向くか。

Aは向くだろう。笑

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

東大・同大学院卒 農学修士。脳・身体・生物の進化とか生物系のこともろもろに興味あり。「考えるってこういうことか」と気づき、シンプルな思考を目指しています。

コメント

コメントする

目次