体験授業のお知らせ Click!

考える勉強を数字で

2×2×2×2×2×2=64

これが考える勉強。

例えば数学などの教科はこの学習。

6つの判断を覚えるだけで、

64パターンの問題を解くことが出来きる。

理解するのは少し時間が掛かるが、

6つしか覚えなくて良いので、楽。

 

一方、覚える勉強は

2+2+2+2+2+2=12

これが覚える勉強。

例えば英単語を覚えるなどはこの学習。

6つ覚えても・・・。

おまけに忘れる。笑

理解する必要はないが、

大量に覚え、頻繁に復習する必要がある。

 

 

私は学生時代、

いかにすべての学習を考える勉強に持っていくか

を考えながら勉強していた。笑

 

 

なので、学生時代、

英語はそんなに得意ではなかった。

知らない単語が多すぎた。笑

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

東大・同大学院卒 農学修士。脳・身体・生物の進化とか生物系のこともろもろに興味あり。「考えるってこういうことか」と気づき、シンプルな思考を目指しています。

コメント

コメントする

目次