体験授業のお知らせ Click!

体の使い方

昨日ジョギングについて書いたので、

その続き。

 

 

最近、ひょんな事を思い出して、

ジョギングのフォームを変えたら、

俺は、カモシカになったんじゃないか

と感じるぐらい、

ピョンピョン

走れるようになった。

 

 

俺がカモシカだものね。

すごいことなんですよね。

この興奮、伝わりますかね。

 

特にダッシュをしてみたら、

ぜんぜん違う。

 

カラダの前に進みたいという推進力(欲?)に対し、

足の回転がついてこないで

転けそうになるぐらい。

 

 

ちょっとしたカラダの使い方で

全然違うんですよね。

 

 

まあある意味、

こういうことを勉強という分野において

教えたいというのがうちの塾の一つの考えでもある。

 

 

勉強というのは知識を得るためにするという側面もあるが、

中高生の勉強は、

自分の身体、特に脳についてその使い方を学ぶ一つの鍛錬なんだけどね。

 

 

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

東大・同大学院卒 農学修士。脳・身体・生物の進化とか生物系のこともろもろに興味あり。「考えるってこういうことか」と気づき、シンプルな思考を目指しています。

コメント

コメントする

目次