体験授業のお知らせ Click!

レッドオーシャン

経営戦略の用語で、

ブルーオーシャン戦略という言葉がある。(ブルーは青で、オーシャンは海。)

ブルーオーシャン戦略とは、競争者のいない新しい価値の市場を創造し、ユーザーに高付加価値を低コストで提供することで、利潤の最大化を実現する戦略です。』

とのこと。

要は競争相手の少ない環境で競争すること。

努力すれば上位に行きやすいということになる。

 

 

この対義語として、レッドオーシャンというのがある。

単純に言うと

「競争者が多いところで競争すること」

となる。

 

赤い海だ。

戦いの世界。

 

勉強の世界はレッドオーシャン。

同学年のほぼ全員が競争相手。

厳しい戦いだ。

 

 

ここで戦うには、普通ではだめなんだ。

レッドオーシャンで戦う準備はできてますか?

 

 

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

東大・同大学院卒 農学修士。脳・身体・生物の進化とか生物系のこともろもろに興味あり。「考えるってこういうことか」と気づき、シンプルな思考を目指しています。

コメント

コメントする

目次