体験授業のお知らせ Click!

小学生の学力再生の案件

最近、学力再生の案件を多くいただいています。

今、勉強でつまづいていたら、ある意味チャンスかもしれませんね。

特に小学生の場合。

[word_balloon id=”1″ size=”M” position=”L” name_position=”under_avatar” radius=”true” balloon=”talk” balloon_shadow=”true” font_color=”#222222″]まいどー!じゅくちょー吉井です。[/word_balloon]

塾に行かせているんだけど、全然できるようにならない。

算数の文章題が苦手だな。

ミスが多いな。

 

などなど。

こんなことに気づかれたら、

ショックかもしれませんが、

ある意味それはラッキーかもしれません。

 

水面下で進行していた勉強のつまづきの連鎖に

気づけたってことですから。

 

 

 

今から何らかの手を打っていけば、

それなりに何とかなります。

 

特に小学生なら。

 

 

大体、算数なら3年生あたりからつまづきが出だすのですが、

(「つまづいているのがわかりだす」というのが正確な言い方)

 

 

気づいたのが4年なら

中学校までの3年間で4年分の学習がいります。

約1.3倍の速度で学ばなければなりません

 

気づいたのが5年なら

中学校までの2年間で4年分の学習がいります。

約2倍の速度で学ばなければなりません。

 

気づいたのが6年なら

中学校までの1年間で4年分の学習がいります。

約4倍の速度で学ばなければなりません。

 

 

こう考えると、早めに気づけたことはラッキーと言えるかもしれませんね。

 

 

[word_balloon id=”unset” src=”https://qoojuku.com/wp-content/uploads/2020/07/372285.png” size=”M” position=”L” name_position=”under_avatar” radius=”true” name=”じゅくちょー” balloon=”talk” balloon_shadow=”true” font_color=”#222222″]今回はこのへんで、失礼しま〜す![/word_balloon]

↓↓↓お問い合わせはこちらから↓↓↓

お問い合わせ

[word_balloon id=”2″ size=”M” position=”R” name_position=”under_avatar” radius=”true” balloon=”talk” balloon_shadow=”true” font_color=”#222222″]twitterInstagramFacebookもフォロー・いいねお願いします。[/word_balloon]

LINEからのお問い合わせはこちらから

友だち追加

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東大・同大学院卒 農学修士。脳・身体・生物の進化とか生物系のこともろもろに興味あり。「考えるってこういうことか」と気づき、シンプルな思考を目指しています。

コメント

コメントする

目次
閉じる