体験授業のお知らせ Click!

基礎計算力の遅さが原因。

数学が苦手な子。

計算が遅い、遅い。

 

[word_balloon id=”1″ size=”M” position=”L” name_position=”under_avatar” radius=”true” balloon=”talk” balloon_shadow=”true” font_color=”#222222″]まいどー!じゅくちょー吉井です。[/word_balloon]

数学が苦手な子は

総じて、計算が遅い。

 

先日も、数学を教えていて、

計算力の遅さが目についた。

 

24÷4

の答えをだすのに、5秒かかる。

 

 

 

144÷4の答えをだすには・・・

筆算書くのに、5秒。

3×4を書くのに4秒。

14-12するのに、2秒。

24÷4するのに5秒。

24-24=0をするのに、2秒。

合計18秒。

 

これぐらいはかかっていたかな。

暗算でこなせる子なら、

3秒かからないかな。

 

 

この差が問題を解くスピードの差になり、

それが演習量の差につながる。

 

上の例だと、

暗算のできる子は計算の遅い子の6倍の勉強量をこなせることになる。

 

 

世の中はハイテク技術がもてはやされるが、

そのハイテク技術を支えているのは、

洗練されたローテク技術なんだぜ。

 

ということで、小学部の計算講座からやらせよう。笑

うちの計算講座は最強だから。

 

 

[word_balloon id=”unset” src=”https://qoojuku.com/wp-content/uploads/2020/07/372285.png” size=”M” position=”L” name_position=”under_avatar” radius=”true” name=”じゅくちょー” balloon=”talk” balloon_shadow=”true” font_color=”#222222″]今回はこのへんで、失礼しま〜す![/word_balloon]

↓↓↓お問い合わせはこちらから↓↓↓

お問い合わせ

[word_balloon id=”2″ size=”M” position=”R” name_position=”under_avatar” radius=”true” balloon=”talk” balloon_shadow=”true” font_color=”#222222″]twitterInstagramFacebookもフォロー・いいねお願いします。[/word_balloon]

LINEからのお問い合わせはこちらから

友だち追加

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東大・同大学院卒 農学修士。脳・身体・生物の進化とか生物系のこともろもろに興味あり。「考えるってこういうことか」と気づき、シンプルな思考を目指しています。

コメント

コメントする

目次
閉じる