体験授業のお知らせ Click!

小学生の国語力の実態②

語彙作文を教えていた時のこと。
「親近感の意味は、親しみやすい感じだよ」と教えた後、
聞かれた質問の話。

[word_balloon id=”1″ size=”M” position=”L” name_position=”under_avatar” radius=”true” balloon=”talk” balloon_shadow=”true” font_color=”#222222″]まいどー!じゅくちょー吉井です。[/word_balloon]

「親近感の意味は、親しみやすい感じだよ」

「親しみってどういうことですか。」

「ん!?辞書には」

「親しく思う気持ちと書いてあるね。」

「親しい?」

「ん??親しいがわからないの?」

「うん」

とまあこんな感じの会話があった。

意外だけど、確かによく考えてみると、
「親しい」ということばは
普段あまり使わないですよね。

わからないのはある意味自然なことかも。

子供達の習得した語彙は、
結局、勉強したり本を読まない限り、
その子の生活圏に限定されちゃうんですよね。

まあ、これがQooで
「こく丸くん」をやっている一つの理由だし、
「算数がわからない真の原因はことばだ」と
僕が思う一つの理由です。

 

[word_balloon id=”unset” src=”https://qoojuku.com/wp-content/uploads/2020/07/372285.png” size=”M” position=”L” name_position=”under_avatar” radius=”true” name=”じゅくちょー” balloon=”talk” balloon_shadow=”true” font_color=”#222222″]今回はこのへんで、失礼しま〜す![/word_balloon]

↓↓↓お問い合わせはこちらから↓↓↓

お問い合わせ

[word_balloon id=”2″ size=”M” position=”R” name_position=”under_avatar” radius=”true” balloon=”talk” balloon_shadow=”true” font_color=”#222222″]twitterInstagramFacebookもフォロー・いいねお願いします。[/word_balloon]

LINEからのお問い合わせはこちらから

友だち追加

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東大・同大学院卒 農学修士。脳・身体・生物の進化とか生物系のこともろもろに興味あり。「考えるってこういうことか」と気づき、シンプルな思考を目指しています。

コメント

コメントする

目次
閉じる