体験授業のお知らせ Click!

うちの小学生への学習指導の考え方

先日小学生の生徒の保護者の相談にLINEで返信している時に、

俺はこんな風に考えて、指導しているんだ

と思った話。笑

[word_balloon id=”1″ size=”M” position=”L” name_position=”under_avatar” radius=”true” balloon=”talk” balloon_shadow=”true” font_color=”#222222″]まいどー!じゅくちょー吉井です。[/word_balloon]

 

当教室は保護者の方とLINEで連絡させてもらっているのだけど、

その返信で、

基本的にうちの教室のコンセプトは、廉価な個別指導で、回数をかけて正しく理解させる感じです。どうしてそうしているかというと、子供に我流で勉強させると、適当なやり方をし、変な癖をつけることが多いんです。なので、あまり「させるだけの教材」を配布せず、良質な問題集をやりこむ感じにしています。(あまり勉強も子供にさせようとしすぎると、子供も勉強が嫌いになって来るので、時として注意が必要です。嫌いにさせないのも大事なことです。)

こんな風に書いてたんです。私。

 

あー俺こんな感じで、考えているんだと再確認した。

ただそれだけの話です。

 

中学受験しない小学生には適度な勉強量が大切で、

特に、下手な教え方をしないことが大切。

みんな下手な教え方をされて苦しむ。

 

わかるようになってきたら、

その時期、時期でちゃんと勉強するようになる。

 

あっ、ちなみに中学生に上がるのに、全然学力の足りていない子は、

猛烈に勉強はした方がいいですよ。

これは絶対。笑

 

[word_balloon id=”unset” src=”https://qoojuku.com/wp-content/uploads/2020/07/372285.png” size=”M” position=”L” name_position=”under_avatar” radius=”true” name=”じゅくちょー” balloon=”talk” balloon_shadow=”true” font_color=”#222222″]今回はこのへんで、失礼しま〜す![/word_balloon]

↓↓↓お問い合わせはこちらから↓↓↓

お問い合わせ

[word_balloon id=”2″ size=”M” position=”R” name_position=”under_avatar” radius=”true” balloon=”talk” balloon_shadow=”true” font_color=”#222222″]twitterInstagramFacebookもフォロー・いいねお願いします。[/word_balloon]

LINEからのお問い合わせはこちらから

友だち追加

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東大・同大学院卒 農学修士。脳・身体・生物の進化とか生物系のこともろもろに興味あり。「考えるってこういうことか」と気づき、シンプルな思考を目指しています。

コメント

コメントする

目次
閉じる