体験授業のお知らせ Click!

ことばを大切に。

学校の勉強を
『国語・算数・英語と教科で、
日本語・数式・英語という3つの言語を学び、
理科・社会で、
自然現象や現代社会を語ることばを学ぶこと』
と考えるなら、

ことばを学ぶことこそが勉強だと思うんです。

では、どうしてことばを学ばないといけないのか。

それは、僕たちはことばで、
まわりの物事を深く理解し、
自分そして相手のの感情を捉えています。

また僕たちはことばで
考えや思いを通わせあい、
知識や知恵の保存・共有をしています。

結局、ことばは
人や社会とよりよくつながるために
不可欠な道具なんです。

だから、うまく使えないと辛いんです。

そして、子供達の学力の問題も
ほとんどことばにあるんです。

ことばを大切に指導する理由ですね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東大・同大学院卒 農学修士。脳・身体・生物の進化とか生物系のこともろもろに興味あり。「考えるってこういうことか」と気づき、シンプルな思考を目指しています。

コメント

コメントする

目次
閉じる