体験授業のお知らせ Click!

わかるところからはじめる。

勉強の厄介なところは
前の学年の内容が
きちんとわかっていて初めて
今の学年の内容が
わかるようになるところなんです。

例えば、
掛け算の意味がわかるから
割り算がわかりますし、
掛け算・割り算がわかるから
割合や速さがわかります。

もし掛け算の意味があやふやだと
割り算もあやふやになりますし、
掛け算・割り算があやふやだと
割合や速さはもう手に負えません。

あやふやはどんどん増幅されていきます。

だから、当教室では
わかると思っているところから始め、
しっかり土台を固めます。

地に足をつけて大きく飛躍しましょう。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東大・同大学院卒 農学修士。脳・身体・生物の進化とか生物系のこともろもろに興味あり。「考えるってこういうことか」と気づき、シンプルな思考を目指しています。

コメント

コメントする

目次
閉じる