体験授業のお知らせ Click!

頑張っても点数が取れない理由・・・

勉強の真髄

先週の土曜のテスト前の勉強会で、
それなりに頑張っている生徒が
y=x/7を反比例と判断していたのだが、
その判断理由を問うと、
「分数やったから」とのこと。

反比例の意味は、大雑把に言うと、
「x,yの関係が、y=a/xと表せること」
それに当てはまるかどうかを
判断するだけなんだけど。

こういうとこなんだな。
定義に戻って、ゆっくり確実に解けばええのに。

頑張ってもこれができんと、
ずっとこんな間違いをする。

逆に言うと、これができれば、
成績は結構上がる。

公立中学の定期テストというのはね、
点数を取りに行くテストではなくて、
点数を落とさないようにするテストなのよ。

これが良い機会になれば良いね。

ある意味、頑張ったから見えて来た問題でもあるのだけどね。
じっくり確実に、行こう♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

東大・同大学院卒 農学修士。脳・身体・生物の進化とか生物系のこともろもろに興味あり。「考えるってこういうことか」と気づき、シンプルな思考を目指しています。

コメント

コメントする

目次