体験授業のお知らせ Click!

[高校生]何を勉強して、何をしないか。

学校の進度が早い。
まだ実力がついていない。
定期テストが迫ってきている。

多分確実に、
全部はこなせそうにない。

こんな時、何をどれぐらい勉強するか?

これは結構難しい判断なんだよね。
高校生にとって。

経営判断に似ている。
限られた時間というリソースを
いかに最適に使うか。

で、初めてうちの塾で定期テスト勉強する子に聞いてみた。
俺「定期テストの勉強はどんな感じでするの?」
生「今回は、前回〇〇が取れなかったので、それを頑張ろうと思っています。」
俺「・・・」

すこし場当たり的。
長期的な視点が欠けている印象。
つまり、
長期的な目標に対して、目の前のテストをどう活かしていくか
という発想がない。

まあただ、これを高校生に求めるのはかなり難しい。

公立高校受験と大学受験は大きく違うし、
教科による特性がちがう。
なにより、自分で考えてする勉強経験も浅い。

仕方ない。
知らないこと・わからないことが多い中で
やらなければいけないから。

なので、少しディスカッションしながら方針をアドバイス。
そして、本人に任せる。

あとは経験的に学んでいけばいいし、
経験したあとまた相談したらいい。

今は大きな方向性を間違わず、いろんな経験をすべき時。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

東大・同大学院卒 農学修士。脳・身体・生物の進化とか生物系のこともろもろに興味あり。「考えるってこういうことか」と気づき、シンプルな思考を目指しています。

コメント

コメントする

目次