体験授業のお知らせ Click!

[公立中学生]結局、やる気の問題

定期テストが返ってきた。
話をしておくべき生徒には
少し話しておいた。

400点オーバーをしっかりとってくる子。
成績を下げていく子。

もちろん問題なのは後者の子なんだけど。
なんで、塾に通っているのに成績が下がるのか。

簡単。
やる気の問題。

ちゃんと教えて課題を与えてもやってこない。
いろんな話をしても笑うだけ。
いい勉強法を教えてもやらない。

そして、
そのやる気は結局その子の認識からくる。

成績悪くても最低限の生活できているから、
勉強しないんだね。

そこに満足し、
自分に折り合いをつけている子に、
どんなに一生懸命教えても、
どんな言葉をかけても、
どんなにいい勉強法を教えても、
ほぼ点数は変わらない。

やってもやらなくても、
何も困らないからね。

たぶん、ここまで読めば
どこを変えればいいかわかると思う。

“成績悪くても最低限の生活できているから、
勉強しないんだね。”

ここが問題。
そして、ここを変えるのは
親しかできないんだよ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

東大・同大学院卒 農学修士。脳・身体・生物の進化とか生物系のこともろもろに興味あり。「考えるってこういうことか」と気づき、シンプルな思考を目指しています。

コメント

コメントする

目次