体験授業のお知らせ Click!

親が頑張らないといけない時

親が特に頑張らないといけない
というときがある。

それはどんな時かというと、
甘えだったり
弱さだったりが見え隠れする時。

勉強に関して言うなら
親は勉強してほしいと思っていても
子供の勉強を頑張らないときだ。

こういう時、
親は頑張らないといけない。

親が勉強してほしい、と思うってことは、
このままではヤバイとか、
この先心配だ
と思うから。

親は人生の先輩で、
ある程度、先が見えている。
先が見えているものは、
きちんと導いてあげないと行かないからね。

危険なことも知らずに、
車が走る道に走っていく我が子を
必死に引き止めた経験があるでしょ。

あれと全く同じ。

力づくでも手を引っ張るでしょ。

もちろん子供は抵抗するよ。

でもね、
そこはなんとしても
軌道を修正してやらないとね。

一人で悩まなくても大丈夫。
協力するから。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

東大・同大学院卒 農学修士。脳・身体・生物の進化とか生物系のこともろもろに興味あり。「考えるってこういうことか」と気づき、シンプルな思考を目指しています。

コメント

コメントする

目次