体験授業のお知らせ Click!

親が頑張らないといけない時。2

子供があることをするのが嫌だ。
と言う時、

その原因を探るのはとても大事。

なぜ嫌なのか。

それをまずは探る。

そして、

特に、
弱さが見える時、
ある程度
背中を押してあげるのが大事。

嫌だと言う子の言い分を聞きながら、
引かないで、
粘り強く説得、
応援したらいいと思う。

弱さは恐怖を生み、
恐怖がチャレンジを阻む。

やったことのないことをする時は、
恐怖を想像するから大きくなりがち。

こんな時は背中を押してやるのが大事だね。

やってみたら
なんとかなった、
意外とできる、
みたいなことは多々あるから。

こんな経験を積んで、
やってみようと言う
チャレンジ精神が育まれる気がする。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

東大・同大学院卒 農学修士。脳・身体・生物の進化とか生物系のこともろもろに興味あり。「考えるってこういうことか」と気づき、シンプルな思考を目指しています。

コメント

コメントする

目次