体験授業のお知らせ Click!

[小学生]ちょっとずつ意識改革。

小学生にアルファベットを教えている時の話。

えっ、なんでそんなに厳しいの?

いや、普通や。

学校では書き順は適当でいいって習ったで。

そうか。まあ小学校の先生は君たちが英語の指導できちんと書けるようにするとこまで指導する必要がないんよ。また、あと1年経ったら卒業やし、小学校はそこまで成績を気にせんでいいからね。だから、小学校の先生はそこまで厳しくないかもね。
 でも、中学入ったらこんな感じで書いてたらバツにされると思うよ。中学校の先生は教えるのも仕事やけど、きちんとできる賢い子とそうではない子を分けるのも仕事なんよ。成績をつけるということやね。だから、たぶんこれはバツにしていくと思うな。
 一方、俺は君らの成績悪なったら困るんよ。だって、俺のせいになるからな。笑 厳しくするのは仕方ないよね。 

(僕らのことを思ってじゃないんか?😱)

でも、俺に辞めさせられるとか心配せんでええよ。その前に、たぶん君らのお母さんが成績上がらんかったら、辞めさせると思うから。そらそうやろ?お金払ってんのに・・・?ってなるやろ?その時はお別れや。笑

😱

俺もそうはなりたくない。だから、厳しくいうのよね。
ここで一緒に長くいるにはさ、皆賢くなっていかなあかん。そのためには、最低限、頑張らなあかんのよ。俺らが仲良くいるには、頑張らないかんのよ。みんなでがんばろうぜ♪

大人の事情についてわかりやすく説明してみた。
ちょっと意識が変わったみたい♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

東大・同大学院卒 農学修士。脳・身体・生物の進化とか生物系のこともろもろに興味あり。「考えるってこういうことか」と気づき、シンプルな思考を目指しています。

コメント

コメントする

目次