体験授業のお知らせ Click!

ことばがすべて。

ことばのはたらき

 

僕たちはことばで、まわりの物事を認識し、整理している。

僕たちはことばで、周りの世界を解釈し、描写している。

僕たちはことばで、姿・形のないものの存在を認め、それについて語っている。

僕たちはことばで、自分の内部に起こる感情を捉え、表現している。

 

また

僕たちはことばを音に乗せ、考えや思いを語り、それを受け取っている。

僕たちはことばを文字に置き換え、知識や知恵の保存・共有をしている。

 

そして、

僕たちは相手や状況に合わせ、適切な言語を選択し、そのことばで表現している。

 

 

とするならば、

 

ことばを学び、ことばに精通していけばいくほど、

私たちの世界は広がり、

日常をより鮮やかに感じ、躍動的に行動していけるはず。

 

 

そのために、勉強があるんだと思っています。

 

 

ことばがすべて

 

勉強を

『国語・算数・英語と教科で、日本語・数式・英語という3つの言語を学び、

理科・社会で、自然現象や現代社会を語ることばを学ぶこと』

と考えるなら、

 

ことばを学ぶことこそが勉強であり、

また同時に、

勉強のつまづきのほとんどは、言葉にあるんじゃないか。

 

と考えています。

目次