体験授業のお知らせ Click!

言葉の意味を押さえる。

Pickup-コトバが持つチカラ-01

例えば、『りんご』という言葉。

これがあることで、
できるようになることはなんだと思いますか?

答えは簡単。
りんごとりんご以外のものを
“分ける”ことができるんです。

これが、言葉の働きの一つ。

では、分けるときの基準を何というでしょう?

答えは、意味。定義とも言います。

「バラ科の落葉高木。また、その果実。春に白い花が咲き、秋頃に丸い実がなる。実は食べられ、甘酸っぱい。」

この基準に当てはまれば、
それは「りんご」なんですね。

意味がわかると、
どれがりんごで、どれがりんごでないか
分けることができます。

これが「分かる」ということ。

なので、まずは
言葉の意味を押さえることが
分かるための第一歩なんですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

東大・同大学院卒 農学修士。脳・身体・生物の進化とか生物系のこともろもろに興味あり。「考えるってこういうことか」と気づき、シンプルな思考を目指しています。

コメント

コメントする

目次