体験授業のお知らせ Click!

大量の課題で四苦八苦。

目を覚ませ

課題が多すぎて、
前の塾をやめたんです。

先日面談した保護者さんから聞いた話。

んー
中1ぐらいの子に、
そんなにいっぱいの課題を
出さないで良いと思うんだけどな。

世の中には
考える勉強のできる子と
それができない子がいるの。

考える勉強のできる子で、
ガッツのある子には
それでも良いんだよ。

でもね、
そこまでガッツのない子は、
それで潰れる可能性があるんだ。

いわんや、
考える勉強のできない子をや。
大量の課題など
時間の無駄でしかないのにね。

間違った問題に対して、
全部解説してあげれるのかな?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

東大・同大学院卒 農学修士。脳・身体・生物の進化とか生物系のこともろもろに興味あり。「考えるってこういうことか」と気づき、シンプルな思考を目指しています。

コメント

コメントする

目次