体験授業のお知らせ Click!

夏休みの課題を出すなら・・・。

高校生とか私立中学生に話を聞いていると、
「学校の夏休みの課題が多い」
と皆口を揃えて言う。

確かに聞いていると、
多そうなんだよね。
非受験学年なのに大変だ。

そこで、
もし僕が課題を出すなら、
どんな課題を出すか。
と考えてみると、

たぶん
作業系の課題しか出さない。

気が緩んでいて、この暑い夏休みに
一人で思考させても仕方ないし、
テストなしに暗記させることもない。

させるとしたら、例えば、
・漢字の問題集に答えを書き込ませる。
・計算だけの問題集をさせる。
・英語の教科書の本文を授業用ノートに写させる。
・古文の教科書の本文を授業用ノートに移させる。
・理社の一問一答の答えを埋めさせる。
とかかな。

圧倒的に頭を使わない作業だけを
2学期の授業・定期テストの準備にさせるかな。

頭を使う思考は授業で、
負荷のかかる暗記はテスト前に
やったほうがいいと思うから。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

東大・同大学院卒 農学修士。脳・身体・生物の進化とか生物系のこともろもろに興味あり。「考えるってこういうことか」と気づき、シンプルな思考を目指しています。

コメント

コメントする

目次