体験授業のお知らせ Click!

小学生を懲らしめてみた。

あらら、もう俺教えるのやめるわ。
ズルする子に教えても仕方ないやん。

君が将来受ける受験は
一定のレベルに満たない子を
来なくて良いよって
落とす試験なのよ。
うちの塾はそれに向けてやっているんだから、
同じように断っても良いよね?

これからは君に教えないから、
自分で調べて解いてきなさい。
あってるかどうかの確認だけは
してあげるから。

ついて来れたら続ければいいし、
ダメならやめれば良いから。
そして、
嫌になってきたらやめればいいから。

と、
やんちゃ坊主を
突き放して、懲らしめてみた。

すると、
スイッチが入ったのか、
真剣さが増し、
難しい問題も
自力で解いてきた。笑

やればできるじゃん♪

僕も子どもの頃
こんな風に怒られたことがあったな〜
なんておもいだしながら。
そして、
そこでなんか勉強のコツみたいなのを
掴んだんだよね。笑

授業の最後に、
「もう俺はお前に宿題を出さんから。」
と言ったら、

「宿題ぐらい出してよ〜」
って言われた。

わろてまうやろ。笑

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

東大・同大学院卒 農学修士。脳・身体・生物の進化とか生物系のこともろもろに興味あり。「考えるってこういうことか」と気づき、シンプルな思考を目指しています。

コメント

コメントする

目次