体験授業のお知らせ Click!

我慢の時期もいる。

子供が中学生になると、
2ヶ月ぐらいごとに
定期テストがやって来る。

うまく行くときはいいが、
うまく行ってないときは大変だ。

「次こそは」と
子供に発破をかけたりね。

ただちょっと頑張っても、
意外と上がらなかったりもするのが
成績だったりする。

こんなときは、
子供と目標を共有しながら、
話し合い、
親は待つしかなかったりする。

僕が中学生の時の話。

私立中学に補欠で入った僕が
学校の上位に入ったのは
高1の後半ぐらいじゃないかな。

約4年耐えてたんだね。
うちの親も僕も。

でもね、
継続していれば
そのうち花開くもの。

今の不安などから
今すぐ解放されたいのは
わかるけど。

とにかく頑張ることを継続すること。
少なくとも
子供が頑張っていたら
最低ラインとして
それでよしとしないと。

子供の努力も報われない。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

東大・同大学院卒 農学修士。脳・身体・生物の進化とか生物系のこともろもろに興味あり。「考えるってこういうことか」と気づき、シンプルな思考を目指しています。

コメント

コメントする

目次