体験授業のお知らせ Click!

ばっかぐい

村田諒太が
子供の頃の自分の食事の仕方を
こう表現していた。

出されたものを順に
ちょこちょこ箸をつけて
食べるのではなく、
サラダならサラダ、
主菜なら主菜、
という感じで、
一つ一つのお皿を全部食べていく
食べ方だそう。

当時は
その食べ方に対し
色々言われたそうだが、
プロになり、
専門的なサポートチームがつくようになり、
子供の頃の食事方法が実は良かったんだと
わかったそうな。

うちの子らも夏期講習に入り、
ばっかぐいをしている。
英語ばっかり1週間みたいな感じ。

これ結構いいんだよね。

おまけに夏期講習だから、
ばっかぐいに、
バカ喰い(大食い)を
掛け合わせることで、
大きな変化を出せる。

激変したら楽しいだろうな♪

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東大・同大学院卒 農学修士。脳・身体・生物の進化とか生物系のこともろもろに興味あり。「考えるってこういうことか」と気づき、シンプルな思考を目指しています。

コメント

コメントする

目次
閉じる