体験授業のお知らせ Click!

ノリで解く

考える勉強

僕は中学時代、ノリで解いていました。

つまり、

No thinking.

[word_balloon id=”1″ size=”M” position=”L” name_position=”under_avatar” radius=”true” balloon=”talk” balloon_shadow=”true” font_color=”#222222″]まいどー!じゅくちょー吉井です。[/word_balloon]

高校生と話していて、

「高校になって勉強のスタイルがよくなったね。」なんて話をしていて

出てきたのが次の一言。

 

「中学時代はノリで解いていました。」

 

ガビョーン。

 

ノリで解く。笑

“ノリ”がいいのノリ。

どんな解き方やねん。笑

ってことなのだけど、簡単にいうと

テキトーに解くということ。

 

というものの、その子の立場になってみると、

まあ仕方ないかなと思う。

 

基礎力がない状態で

大手で適当に教えられ

中2ぐらいでこちらに移ってきた。

 

クラス分けで真ん中か下ぐらいの順位。

クラスが下がれば下がるほど、

講師の質も下がるらしい。笑

 

テスト前は、「覚えろ〜」の連呼で、

嫌になって、転塾してきたみたいだ。

 

まあこんな状態で最初指導され、慣らされたら、

そりゃノリで解いちゃうよね。笑

 

 

この子は真面目だったんですよ。でも、

基礎力がない状態で、中学のカリキュラムについて行こうと思うと、

どこかで無理が生じるから、ノリがいるんだよね。

 

高校生になって、様々なプレッシャーがなくなり、

中学でそれなりの基礎力もつき、

本来的な学習ができるようになり

今は上の方で頑張っているみたいだ。

 

ファイト。

 

 

 

[word_balloon id=”unset” src=”https://qoojuku.com/wp-content/uploads/2020/07/372285.png” size=”M” position=”L” name_position=”under_avatar” radius=”true” name=”じゅくちょー” balloon=”talk” balloon_shadow=”true” font_color=”#222222″]今回はこのへんで、失礼しま〜す![/word_balloon]

↓↓↓お問い合わせはこちらから↓↓↓

お問い合わせ

[word_balloon id=”2″ size=”M” position=”R” name_position=”under_avatar” radius=”true” balloon=”talk” balloon_shadow=”true” font_color=”#222222″]twitterInstagramFacebookもフォロー・いいねお願いします。[/word_balloon]

LINEからのお問い合わせはこちらから

友だち追加

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

東大・同大学院卒 農学修士。脳・身体・生物の進化とか生物系のこともろもろに興味あり。「考えるってこういうことか」と気づき、シンプルな思考を目指しています。

コメント

コメントする

目次