体験授業のお知らせ Click!

やっぱり授業時間がいる。

うん、成績を上げるにはやっぱり授業時間がいると言う話。

きちんとした理解の積み重ねが大切。

[word_balloon id=”1″ size=”M” position=”L” name_position=”under_avatar” radius=”true” balloon=”talk” balloon_shadow=”true” font_color=”#222222″]まいどー!じゅくちょー吉井です。[/word_balloon]

今よりもっと成績を上げるには、やっぱり授業時間がいると思う。

勉強時間ではなく、授業時間。

きちんと理解していない子に、自分で勉強させても・・・。
ってとこもあるので、それなりに教えないとね。

特に、途中入塾の中学2・3は、
これまでも自分で勉強してきたわけで、
それでうまく行かなかった。

そんな子が、「頑張る」と言って、
当塾の授業を受けだしたとする。

そうすると、入塾後受けた授業の分は
十分理解でき、できるようになり、成績が上がる。
一つの壁を突破します。

ただ
これまで自分で勉強してきた分野が
足を引っ張ってしまったりするのですよね。

ちゃんと理解していなかったり、
下手な理解をしていたりして。
それが問題を解けない原因になったり、ミスを生んだり。
依然、残る壁ですね。6〜8割ぐらいにある壁。

そう言う意味で、
勉強時間ではなく、授業時間がいる。

単純にきちんと教えた量が大事。

なので、
うちは柔軟性のある授業システムにしている。
それなりの授業時間が取れるように。

まあ本当は、小学生ぐらいから時間をかけて学んでいくといいんですが。

 

[word_balloon id=”unset” src=”https://qoojuku.com/wp-content/uploads/2020/07/372285.png” size=”M” position=”L” name_position=”under_avatar” radius=”true” name=”じゅくちょー” balloon=”talk” balloon_shadow=”true” font_color=”#222222″]今回はこのへんで、失礼しま〜す![/word_balloon]

↓↓↓お問い合わせはこちらから↓↓↓

お問い合わせ

[word_balloon id=”2″ size=”M” position=”R” name_position=”under_avatar” radius=”true” balloon=”talk” balloon_shadow=”true” font_color=”#222222″]twitterInstagramFacebookもフォロー・いいねお願いします。[/word_balloon]

LINEからのお問い合わせはこちらから

友だち追加

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東大・同大学院卒 農学修士。脳・身体・生物の進化とか生物系のこともろもろに興味あり。「考えるってこういうことか」と気づき、シンプルな思考を目指しています。

コメント

コメントする

目次
閉じる