体験授業のお知らせ Click!

教科指導の力点がずれてないか?②

なんか、
問題を解くことに主眼を置き過ぎている
言い換えれば、
解き方を教えることに力を入れ過ぎな気がする
と思うわけ。

確かに問題が解けるか、解けないかでしか
評価はできないんだけど。
あくまで問題は、
きちんと理解できているかを確認するために
存在するのだから。

理解が大事なのよ。
理解。それはつまり、
基礎に対する十分な納得。

ここをもっと大事に、
学校の授業をしてあげてほしいな
と思う。

うちの塾が最も大事にする部分なんだけど♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

東大・同大学院卒 農学修士。脳・身体・生物の進化とか生物系のこともろもろに興味あり。「考えるってこういうことか」と気づき、シンプルな思考を目指しています。

コメント

コメントする

目次