体験授業のお知らせ Click!

基礎は簡単ではない。

基礎はそんなに簡単じゃない

「そんなん簡単やろ。基礎的なことやろ。」とはよく聞くけど、

そんなに基礎は簡単ではないよ、という話。

基礎は発展・応用への礎です。基礎の出来がその後の伸びを決める。

 

[word_balloon id=”1″ size=”M” position=”L” name_position=”under_avatar” radius=”true” balloon=”talk” balloon_shadow=”true” font_color=”#222222″]まいどー!じゅくちょー吉井です。[/word_balloon]

よく生徒に、「平均とはなんですか?」と尋ねた時、
すぐに「合計÷人数」と答える子は
たいていの場合、平均を理解していないんです。
平均を求める問題しかたぶん解けない。

例えば、次のような問題は解けません。
「男子3人の平均点は50点、女子2人の平均点75点の時、全員の平均点は何点ですか?」みたいな問題が解けなかったりするのですね。

そして、中学の定期テストでも方程式の文章題などで、これぐらいのレベルの問題は出てきますよね。

 

そして、そんな子に、平均を教えるときはやはり一から教えないといけないのです。涙

————

平均ってね、訓読みすると
平らに均す(ならす)ということでね、
でこぼこのものを平らにした時の高さをいうのよ。

例えば、A君、B君、C君の点数を棒グラフで表し、平均するとね・・・

平均概念

 

もちろん、均す前と後の面積は変わらないよね。

だから、合計を長方形の面積とすると、
横は個数で、高さは平均になるよね。

まあ、結局、この場合だと、「普通、一人何点ぐらい」ってことを表している。

————

この辺までが最低限の基礎かなと思っています。

こう言った内容を全体として、説明できて、基礎がOK。

 

すると、先ほどの問題も、

平均概念利用

こんな感じの図を書いて、ちょっと説明すれば解けるんですね。

 

 

発展・応用は良質な基礎の延長にしかありません。

 

 

ここまでがわかった上で、次のステップは次のような問題ですね。

「男子3人と女子2人の全体の平均点は60点で、男子の平均店と女子の平均点の差が25点の時、女子の平均の方が高い時、男子と女子の平均点は何点ですか?」

ちゃんと説明するのは難しいと思います。中学入試の上の下ぐらいのレベルかな。たぶん。

 

[word_balloon id=”unset” src=”https://qoojuku.com/wp-content/uploads/2020/07/372285.png” size=”M” position=”L” name_position=”under_avatar” radius=”true” name=”じゅくちょー” balloon=”talk” balloon_shadow=”true” font_color=”#222222″]今回はこのへんで、失礼しま〜す![/word_balloon]

↓↓↓お問い合わせはこちらから↓↓↓

お問い合わせ

[word_balloon id=”2″ size=”M” position=”R” name_position=”under_avatar” radius=”true” balloon=”talk” balloon_shadow=”true” font_color=”#222222″]twitterInstagramFacebookもフォロー・いいねお願いします。[/word_balloon]

LINEからのお問い合わせはこちらから

友だち追加

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

東大・同大学院卒 農学修士。脳・身体・生物の進化とか生物系のこともろもろに興味あり。「考えるってこういうことか」と気づき、シンプルな思考を目指しています。

コメント

コメントする

目次