体験授業のお知らせ Click!

日本語があやしい

こんな子が多い。

 

例えばこんな感じ。

If you make paper cranes,〜

を訳す時、

if:もし〜ならば

you:あなたは

make:作る

paper cranes:折り鶴

ということがわかれば、

「もしあなたが折り鶴をつくれば(つくるならば)」

とか訳してくれればいいのだけど、

「つくれば」とか「つくれるならば」と訳してしまう子が多い。

 

 

「作れる」と「作る」の意味の違いを多分認識していないのだろうなと思う。

よくある話。

日本語があやすぃ〜。

 

英語を教える前にまずは日本語。

国語力が土台。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

東大・同大学院卒 農学修士。脳・身体・生物の進化とか生物系のこともろもろに興味あり。「考えるってこういうことか」と気づき、シンプルな思考を目指しています。

コメント

コメントする

目次